2007年04月25日

女帝 エンペラー キャスト あらすじ

女帝 キャスト

チャン・ツィイー
グォ・ヨウ
ダニエル・ウー
ジョウ・シュン

監督:フォン・シャオガン
原作:ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」


女帝 あらすじ

 いかなる高価な宝石も色褪せるほど美しく、その気になれば国を動かせるほどの知力と権力を持つ女が、彼女にとって世界で一番憎い男の前にひざまずかねばならなかった。。。
 そして100日の間、昼も夜も、彼女はひたすら待ち続けた。男に復讐を遂げる悦びの瞬間を…。。。。

 舞台は、古代中国の五代十国時代。皇帝の弟リーが、兄を殺して王位を奪い、さらに皇太子をも抹殺しようとしていた。王妃ワンは、密かに想いを寄せていた義理の息子である皇太子を守るため、新帝リーとの結婚に同意する。彼に抱かれながら、魂は復讐の神に捧げる王妃。彼女への欲望に溺れながら、皇太子暗殺を企てる新帝。争いを憎みながら、父の仇を討つ決意をする皇太子。
 そして遂に、時は満ちた。その夜、国を挙げての盛大な宴が開かれ、一つの盃に毒が盛られる。。。果たして盃は誰の手に。。?

posted by sasuke at 22:04| Comment(36) | TrackBack(6) | 女帝 「エンペラー」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

熱愛??イ・ドンゴン&ハン・ジヘ

韓国ニュース


 イ・ドンゴンとハン・ジヘカップルがデートをしているところが目撃された!!

 これまで熱愛説が浮上しながらも交際の事実は認めてこなかったイ・ドンゴンとハン・ジヘカップルが、ソウル市内にある劇場でミュージカル★ライオンキング★を仲良く観覧する姿が目撃された!!

 人目を気にする事なく、腕を組んでカフェから出てきイ・ドンゴンとハン・ジヘは観覧中も仲の良い姿を見せており、目撃していた人々が驚くほどだった。なにはともあれ、中々の熱愛ぶりだったようです。
 2004年にドラマ、ランラン18歳で共演し、その後、再び映画「B型の彼氏」で息を合わせ、愛を育んできた2人。。
 ハン・ジヘの所属事務所側は‘イ・ドンゴンとハン・ジヘは映画「B型の彼氏」で恋人に発展して2年目の付き合いだ。すでに多くの人が知っていることでもあり、あえて公表することではない、として2人の関係に関しては性格がよく合うようだと留めている。

 イ・ドンゴンは映画「今、愛する人と住んでいますか(原題)」を控え、またハン・ジヘも映画「その、愛に出会う(原題)」の撮影に入る予定となっている、今後はそれぞれスクリーンを通して活躍していくこととなるでしょう♪

posted by sasuke at 19:29| Comment(0) | TrackBack(2) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

宮 〜Love in Place〜

あらすじ



 もし韓国が立憲君主制で皇帝がいたとしたら....っていう設定で繰り広げられる王宮ラブロマンス。

明るさと元気がとりえの女子高生シン・チェギョン(ユン・ウネ)は突然、皇室に嫁ぐことになる!
 慣れない宮中での生活、夫となったクールな皇太子イ・シンとも性格が合わず苦労するチェギョンだが、持ち前の明るさでやがて周りを魅了していく事となる。そんなチェギョンに徐々に惹かれていくシン。。

 しかし、シンの元恋人ヒョリン(ソン・ジヒョ)やチェギョンに想いを寄せるユル(John-Hoon)の存在、さらには王位をめぐりさまざまな問題が起こっていく事となる。。。




posted by sasuke at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮 〜Love in Palace〜

キャスト


★シン・チェギョン役 ユン・ウネ
 制服のスカートの下にジャージをはいているちょっと変わった(?)今どきな女子高生。最初はシンのことを性格の悪い皇太子と思っていたが、クールな表情の裏に隠された孤独に気付く。持ち前の明るく楽天的な性格で、やがて宮中の人々に変化をもたらしていく事となる。

★イ・シン役 チュ・ジフン
 知性と美しさを兼ね備えた美形皇太子。宮中での厳しい規律とプライバシーのない生活に嫌気を感じている。。おてんばな皇太子妃チェギョンを手なづけようとする一方で、秘密の恋人ヒョリンと危険な恋の駆け引きをするようになる。そんな中、ユルとの間でチェギョンと王位をめぐって思いがけなく争う羽目になってしまう。

★イ・ユル役 John-Hoon
 何から何までシンとは対照的なキャラの持ち主である。皇太子だった父の死を機に宮中を去ったが、王位を取り戻すという野望に燃える母とともに再び宮中に戻って来る。クラスメートとなったチェギョンに惹かれ、恋と王位をめぐりシンのライバルとなる。

★ミン・ヒョリン役 ソン・ジヒョ
 シンの秘密(?)の恋人。バレリーナを夢見ていたため、シンからの突然のプロポーズを悪ふざけと思い断ったが、チェギョンと結婚した彼を見て失ったものの大きさに気付き、その愛情を取り戻そうと決意する。しかし、才色兼備で完璧と思われた彼女の過去には重要な秘密が…。
posted by sasuke at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソン・スンホ復帰!!

 ソン・スンホンがキム・ヘゴン監督の次回作「宿命」にキャスティングされた!
 ソン・スンホンは軍除隊後、ドラマでの復帰が決まっていたが、制作中止を受けドラマ出演が延期されていた。
 「宿命」は友情と義理、裏切りを描いたアクション犯罪映画で、ソン・スンホンは主人公キム・ウミン役でカリスマ性にあふれた男性美をアピールすることになるでしょう。
 キム監督はキム・ウミン役について、静かな生活を送りつつも、極限状態になると野生を爆発させすべてを投げ出してしまう二面性を持つキャラクターだと説明する。5月末にクランクインし、年末公開予定だ。キム監督は映画「パイラン」の脚色を担当し、「恋愛、その耐えられない軽さ」で監督デビューした。
 さらに、クォン・サンウの出演も確定した!!との事。。。




♪♪♪楽しみですね〜♪♪♪ 





posted by sasuke at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

愛してると云って cast

愛してると云って


キャスト


キム・ビョンス:キム・レウォン
日本語吹替:要 潤

チョ・イナ:ヨム・ジョンア
日本語吹替:本田貴子

ソ・ヨンチェ:ユン・ソイ
日本語吹替:小林沙苗

パク・ヒス:キム・ソンス
日本語吹替:矢崎文也

演出:オ・チョンロク
脚本:キム・ギュワン

☆100万ドルの笑顔☆として知られているキム・レウォン主演で描く、大人のための本格的ラブストーリー!



彼が欲しい。だから、あの娘を奪って。
「純愛」に忍び寄る激しい「情熱」。
目の前に差し伸べられた手を握り返した瞬間、迷宮の扉が開く。
魔法を解く鍵は、ただひとつ。
愛してると云って―。




ん〜意味深!!
posted by sasuke at 00:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 愛してると云って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

B型の彼氏 〜キャスト〜あらすじ〜

キャスト


ヨンビン役・・・イ・ドンゴン
ハミ役・・・ ハン・ジヘ
チョヨン役 ハミの従姉 ・・・ シン・イ
ボヨン - リョウォン
ウニョン - キム・ジェイン

あらすじ


 あまり恋愛経験の無い女子大生のハミは、間違いメールの相手であり、大学生のベンチャー起業家であるヨンビンと劇的(?)に出会い、運命の相手だと思い込む。
 しかし彼はこともあろうに、女性が恋人にしたくない男性ダントツ1位のB型の男だった。

 同居している従姉のチョヨンはB型男子をかなり嫌っており、二人の仲を妨害し、引き離そうとするが、ハミはヨンビンの先が読めない行動に振り回されながらも心を奪われていく。
 時間が経つにつれ、ヨンビンの自己中心的な性格に次第に傷つけられていくハミは別れを決意する。 ヨンビンはその時になってハミを愛し、どれだけ大切に思っているかということに気づく。
 そんなある日、ヨンビンが先輩のとんでもない提案に応じることになり、二人の仲は修復不可能になると思ったが・・・・・・

続きを読む
posted by sasuke at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | B型の彼氏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の頭の中の消しゴム キャスト〜あらすじ

キャスト


チェ・チョルス役・・・ チョン・ウソン
キム・スジン役・・・ ソン・イェジン
ソ・ヨンミン室長 スジンの元不倫相手・・・ ペク・チョンハク
アンナ・チョン ヨンミン妻の同級生・・・ イ・ソンジン
キム社長 スジンの父・・・ パク・サンギュ
スジンの母:キム・ヒリョン
チョンウン スジンの妹・・・ソン・ジヒョン
オ・マダム チョルスの母・・・キム・ブソン
ファン会長 チョルスに家の設計を依頼した人・・・ イ・ハン
ユナ スジンの友人・・・ ヒョン・ヨン
ミョンジュ スジンの友人・・・ パク・ユニョン
ジヒョン スジンの友人・・・ パク・ミスク


あらすじ


 社長令嬢のスジンと工事現場で働くチョルスの二人の悲しくも心温まる物語。
 育った環境の全く違う二人だが、お互いに惹かれ合い結婚する。幸せな日々を送っていた矢先、スジンが若年性アルツハイマー病に侵されていることが判明する。それは徐々に記憶障害が進行し、肉体的な死よりも精神的な死が先に訪れる病気だ。
 日々失われていくスジンの記憶を止める術はなく、遂にはチョルスの事さえ記憶から消えていく。チョルスは葛藤しながらも、彼女を計り知れないほど大きな愛で受け止め、支え尽くす決意をする。。。
posted by sasuke at 19:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 私の頭の中の消しゴム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猟奇的な彼女 キャスト〜あらすじ

キャスト


彼女役・・・チョン・ジヒョン (全智賢)
キョヌ役・・・チャ・テヒョン (車太鉉)

監督・・・クァク・ジェヨン

あらすじ


 徴兵から復帰したナンパな大学生のキョヌ。偶然(?)出会った「彼女」は恐ろしいほどに強かった。
 老人に席を譲らなければどつきまわし、援助交際らしきカップルに文句を言う。
 そんな彼女の口ぐせは「ぶっ殺されたい?」キョヌは彼女に振り回されてどつかれて、体はいつも傷だらけ。でもキョヌは彼女の奥に潜む大きな悲しみを知る。そして本当は女性らしく可愛いらしい彼女のことも。。。
posted by sasuke at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 猟奇的な彼女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王の男〜あらすじ〜  〜キャスト〜

あらすじ


 キム・テワン原作の舞台劇「爾」(イ,「汝」の意味)。
 16世紀の李氏朝鮮の時代、ふたりの男性大道芸人(クァンデ)チャンセンとコンギルは仮面劇(山台劇)の最高の相棒。二人は漢陽の街で暴君燕山君を風刺し、死罪に処せられそうになり、チャンセンは王を笑わせられたら罪を免ぜられるべきであると豪語する。コンギルの演技でついに王を笑わせることに成功した二人は、王宮付きの芸人として召し抱えられ、狂王に仕えるが、次第に宮廷の陰謀に巻き込まれていく。また、王の寵愛を美貌のコンギルに奪われたと嫉妬する寵姫ノクスも策謀を巡らせる。。。



キャスト



カム・ウソン:チャンセン(芸人)

イ・ジュンギ:コンギル(芸人)

チョン・ジニョン:ヨンサングン(燕山君、第10代朝鮮王朝国王)

カン・ソンヨン:ノクス(緑水、王の寵姫)


監督:イ・ジュンイク

posted by sasuke at 12:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 王の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

キャスト、あらすじ

夏物語


キャスト




出演...イ・ビョンホン、スエ、オ・ダルス

監督... ジョ・グンシク

ジャンル ドラマ



あらすじ


1969年の夏、ソウルから田舎にボランティア活動に来た大学生達。
その中にも一際目立つ顔(カッコいい)をしたソクヨン。
 父親を避けて逃げるように来たボランティア活動だから全てが嫌で、サボるだけだった。そんな彼の目にとまった女性ジョンイン。
 家族を失って一人身ながら、元気よく純粋なジョンインにソクヨンはじょじょに引かれていく。
 ボランティア活動も終わりに近づき、二人の別れも近づいてくる。
....だが、別れは思いもかけなかったところからやってくる。


 ユン・ソクヨン先生の初恋の相手のソ・ジョンインを探し当てるためにテレビ作家のスジンとキムPDは取材に出ることになった。
 ジョンインの行方を捜し求め、田舎を訪れた。そこでジョンインのことを問いかけるが、彼女の名前を聞くと村人の顔色が変わる。
 当時一緒にボランティアで来ていたナム先生から思いも掛けない懐かしい恋話を聞かされる。。。。。


はたして。。。。
posted by sasuke at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャスト、あらすじ

1番街の奇跡



キャスト


出演... イム・チャンジョン、ハ・ジウォン

監督... ユン・ジェギュン

ジャンル... ドラマ、コメデイ



あらすじ



 再開発の重大な任務を託され、格好つけながら1番街に現れたチンピラ、イム・チャンジョン演じるピルゼ。
 彼は、町の人を追い出そうとしたが、着いた日から気が強い女ボクサーのハ・ジウォン演じるミョンランから一発を受け、さらに町の人々の予定外の行動によってピルゼの計画は壊れ始める。
 車並みに足が速く、言葉より手が先に出るミョンランは、体が不自由な父の世話を見ながら、父親の自慢の娘になろうと東洋チャンピオンになる夢を目指し日々精進している。
 ミョンランとぶつかり合うピルチェは、再開発どころかミョンランの後始末に忙しい日々。そしてピルゼを珍しく思う子供達、イスン兄妹は、純粋さでピルゼを制圧し、彼を恐れるどころかこき使う町の人々によって、ピルゼは町の雑用を引き受けるはめになってしまう。
 さらには、ピルゼは町の子供たちにスーパーマンというあだ名で呼ばれ始める。。。。
posted by sasuke at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 1番街の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

主な登場人物

登場人物


劉建東 … マイク・ハー
ケン役
23歳 大学4年生 水泳部部長
水泳選手になる夢を持つクールな男。両親の都合で幼少期は日本で過したため、時々不慣れな日本語で母親に突っ込みを入れたりしている。
母親と二人で暮らしていて、自分たちを捨てた父親の事を許せないでいる。そういった家の事情もあり、同い年の人より、落ち着いている。孤独に慣れた彼は、寡黙に振る舞い、感情を外に出さないようにしている。

成暁風…アリエル・リン
小風役
21歳 大学3年生 
性格は男っぽくて、いつも威張っている。ワガママで自分勝手のように見えるが、実は正義感が強くて、常に友達のことを考えて行動している。
人前では明るく振る舞ったりするが、本性はすごく傷付きやすく、一人きりになった時に鏡にだけ憂鬱な表情を見せる一面もある。幼い頃に、ある事故で体にひどい傷跡が残された。それが彼女のコンプレックスとなり、恋に対して臆病になってしまっている。


阿凱(アーカイ)
21歳 大学3年
シャオホンの幼なじみ。

小白(シャオバイ)
22歳 大学3年生
アーカイの親友。シンレイのことが好き

小小(シャオシャオ)
20歳 大学2年生
シャオバイと幼なじみで、シャオバイの事が好き。

ドリス
31歳
ケンのバイト先の店長

服部 美理(メイリ)
43歳
ケンの母親

心蕾(シンレイ)
22歳 大学3年生
アーカイの彼女。

木頭(ムートウ)
21歳。 大学3年生
シャオバイのルームメート

小雲(シャオユン)
25歳。
シャオホンの姉

金剛(ジンガン)
35歳でケンのバイト先の同僚

服部 幹久(ガンジュウ)
37歳
美里の弟でケンのおじさん
posted by sasuke at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛情合約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

愛情合約〜あらすじ〜

あらすじ



 小風(シャオホン)は明朗快活、ハキハキして陽気で、誰からも交換をもたれるタイプの女の子。
 もうすぐ誕生日を迎えるという時、小風は恋がしたいという願い事をした。その願いを叶えるべく、友人達は小風に内緒で恋愛の相手をケンに頼み、ある誓いの約束を書いてもらった。

 しかし、小風は体の傷跡がコンプレックスとなっており、恋に落ちないように自分自信にブレーキをかけていた。ケンにいろいろ悪ふざけをして、嫌われようとしていた(恋に落ちないために。。。)
 しかし、一度恋に落ちたら誰にも止める事はできない。最初はただの悪ふざけのような恋の約束だったが、2人はだんだん互いに本当の恋へと変わっていった。

小風の両親は離婚し、姉も不幸な恋をしたりと、小風にとっての恋愛は壊れやすくて恐いものでしかなかった(つまり恋をするのが恐かった。。。)。その為、ケンに惹かれているもののなかなか自分の気持ちに素直になることが出来ずにいた。その矢先、小風はケンが書いた約束の覚書を発見してしまう。。
posted by sasuke at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛情合約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1%の奇跡 主な登場人物

登場人物



役名 : キム・ダヒョン(キム・ジョンファ)

中学の国語教師で、平凡な家庭で育った女性。清く純粋で、自己主張が強い!

役名 : イ・ジェイン (カン・ドンウォン)

エメラルドホテルの企画室長。性格は・・・激しい!

役名 : ミン・テハ( イ・ビョンウク)

デパート経営理事。ジェインの従兄弟。ジェインとは幼い頃からライバルの関係である。

役名 : チョン・ヒョンジン(ハン・ヘジン)

総合病院のインターンで才色を兼備した女性。ダヒョンとは友達。ダヒョンの家で暮らし、姉妹のように育ってきた。
posted by sasuke at 00:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

あらすじ

 平凡な生活を送るある女教師ダヒョンは、ある日地下鉄のなかであるおじいさんに出会う。
 なんと、そのおじいさんは財閥ソンヒョングループの会長であった!ダヒョンのことを気に入ったおじいさんは、甘やかされて育ってきた荒い性格の孫、ジェインをダヒョンと結婚させようと計画を企てる。
 しかし、ジェインは、ダヒョンを財産目的のいやしい女ギツネだと思い…。
 なんだかんだ言いつつも、条件付きで真面目な交際(?)をすることになった二人。
孫思いのスウィートなおじいちゃんとおじいちゃんだけにはさからえない孫のジェインのやりとりが見所です♪
果たして…本当に人生を変える残り1%の奇跡は起こるのか!?

posted by sasuke at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓流用語

韓流


 韓国の大衆文化流行を指す言葉である。韓国ドラマが東アジアの国々(日本も含む)で放送されようになり、韓国の俳優や、文化全般に対する人気が高まってブームが形成された流行の事。


韓流四天王


 現在ではあまり使われない。。ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホン、ウォンビンの四人がそう呼ばれていた。しかし、クォン・サンウ、ソン・スンホンなど、人気を得る俳優が続々と登場したため、現在の人気俳優の人数は四人でおさまるどころではなくなっている。

posted by sasuke at 22:27| Comment(18) | TrackBack(0) | 用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

初雪の恋 ヴァージンスノー ストーリー キャスト

ストーリー


韓国からの転校生ミン(主人公)を演じるのは、ホテルビーナスで人気を集め、さらに!王の男!で一躍有名になった、イ・ジュンギ。(彼が韓国一美しい男と呼ばれていることは言うまでもないでしょう。)
 ヒロインの七重を、演じるのは、NANAで一躍有名になった宮アあおいさん。
物語の舞台は京都とソウル。



大学教授である父親と共に、日本に来ることになったミン(イ・ジュンギ)は巫女姿の七重(宮アあおい)と出逢う。七重にひと目ぼれするミン。七重は、ミンが転校した高校の生徒だった。

ある時、ミンは彼女の大切な画材ケースを川に落としてしまう。

ミンはお金を貯め新しい画材道具をプレゼントする。その事件を発端に2人は仲を深めていく。。。

二人は、いつかミンが作った陶器に七重が絵を描くことを約束し合う。と同時に、初雪の日にソウルの石垣道を一緒に歩くことも誓い合った。

ミンは父親(陶芸家でもある。。)に陶芸を習い始めた。

しかし、祇園祭の日を境に、七重は突然ミンの目の前から姿を消してしまう。。
2人の約束をかなえられないままに。。。。

キャスト



イ・ジュンギ
宮アあおい
塩谷 瞬
森田彩華
柳生みゆ
乙葉
余 貴美子



監督: ハン・サンヒ
脚本: 伴一彦
撮影: 石原 興
美術: 犬塚 進、カン・スン・ヨン
主題歌: 森山直太朗 「未来 〜風の強い午後に生まれたソネット」

♪登場人物♪

登場人物


カン・ジュンサン (イ・ミニョン)

演じたのは言わずと知れたペ・ヨンジュン。日本で熱狂的な人気!
☆ヨン様☆またの名を★微笑みの貴公子★(ちょっと表現がふるいかな)としても有名♪ ちなみに、日本語ふきかえは萩原聖人さんがはまり役でふきかえています。乗っているクルマはフォード社のエクスプローラー♪


チョン・ユジン

演じたのはチェ・ジウ♪韓国では、★涙の女王★として有名である。吹き替えは田中美里さん♪
田中美里さんは、♪美しき日々♪や♪天国の階段♪でもチェ・ジウのふきかえを担当なさっていました。


キム・サンヒョク
パク・ヨンハ♪が演じました。チュンサン役のペ・ヨンジュン並に次ぐ人気者(現在はどうなんだろうか。。)
日本語の吹き替えは俳優の猪野学が担当。ドラマの中で乗っている車はヒュンダイのソナタです♪


★他の登場人物★

コン・ジンスク :ユジンの高校の同級生。ソウルでユジンのアパートに居候し、チェリンのブティックで働く。

クォン・ヨングク : ユジンらの高校の同級生、獣医。リュ・スンス。

キム・ヒョクス : ミニョンが代表を務める会社の重役。クォン・へヒョ

イ・ジョンア : ユジンの会社の上司。

カン・ミヒ : チュンサンの母、世界的なピアニスト。ソン・オクスク
キム・ジヌ : サンヒョクの父であり、大学教授。カン・ミヒに片想いの過去あり。。。チョン・ドンファン
パク・チヨン : サンヒョクの母。ユジンを気に入らず、最後まで結婚に猛反対し続けた。
チョン・ヒョンス : ユジンの亡父。チュンサンの母であるカン・ミヒの元婚約者。
イ・ギョンヒ : ユジンの母。 。
チョン・ヒジン : ユジンの10歳下の妹。高校生である。
posted by sasuke at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬のソナタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜あらすじ〜

あらすじ


主演女優であるチョン・ユジンが、不慮の事故で死んだ恋人にそっくりなイ・ミニョンに出会い、婚約者であるキム・サンヒョクとの間で三角関係に心を揺り動かすラブストーリー♪

美しい音楽と、さながら絵画のような印象を受ける開放感溢れる自然の中でのシーンがすばらしい、まるで昭和の日本を思わせるような純粋な恋愛がテーマの作品。
恋が徐々に、深い人間対人間、男と女の愛へと育ってゆく心理的過程が全20回に渡り描かれていること、などが好感をもって迎えられ大ヒットとなったのでしょう。

また韓国は、冬のソナタのヒットを筆頭に、映画やテレビドラマ、音楽を積極的に他国に送り出すようになった。

☆冬のソナタ☆はその火付け役になったといっても過言ではないでしょう♪
posted by sasuke at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬のソナタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。